カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代はミラーレス機へ


PENTAX K-7+FA35mm f2.0

デジタルカメラはこれまではどうしても銀塩カメラのアナロジーで語られることが多かったのですが、ミラーレス機こそデジタルらしいと言うか、純正デジタルカメラだと思います。そろそろ銀塩カメラとの絶縁宣言をしてもいい頃です。第二世代のミラーレス機が発売されたら一眼レフを一気に過去に追いやるかもしれないですね。画質やボディ機能が多少劣っても、システムの圧倒的なコンパクトさでカメラの主役の座を奪うことはあり得る話だと思います。ていうか、一眼レフの大きさと重さに辟易している自分の個人的な願望でもあるんですが。

ミラーレス機の残された主要課題は、EVFファインダーの高精細化とタイムラグの短縮ですよね。もちろんAFの速度とかいくらでも言い出せば切りがありませんが。また、センサーサイズはやはりAPS-Cサイズが欲しいところです。しかしあれこれ欲張るとその分ボディやレンズが大きくなるのでどこで妥協するかも大事なポイントです。
それにミラーレス機はデザインの面でももっと斬新なデザインを可能にする余地があると思います。第二世代のミラーレス機が発売されたら乏しいリソースをそちらに集中させたいと思っています。どこまでの進化をもって「第二世代」と認めるかはまだ曖昧ですが、むしろこちらがあっと驚くような新機軸を打ち出してもらいたいものです。


Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1562-02e2979e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。