カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持の家の猫はストレスが多い?


 近所猫 PENTAX K-7 FA50mm f1.4

近所の立派な一戸建の家に住む三毛猫。
天気の良い朝夕にたいてい門柱の上でくつろいでいます。とても神経質で目があっただけで逃げようとするのでなかなか写真が撮れません。しかし何度も挨拶を交している内にちょっとだけ近づくことができるようになりました(「オッ、久しぶり」と声をかけながら、1mmずつにじり寄っていったのですが)。
この家に何匹の猫が飼われているかしりませんが、今のところ三匹確認しています。いつも見かけるのは二匹でしたが、最近新顔の黒猫が登場しました。三匹とも臆病で神経質です。表情も暗くてストレスを貯め込んでいるように見えます。「飼主の性格が悪いのでは?」とついよからぬ想像をしてしまうのは私の性格が悪いためです。

neko06.jpg

こういう逆光写真の場合、コマーシャルフォトならレフ板を当てたりしますね。今ではレフ板を使わなくてもシャドーを簡単に補正で明るくできますが、どうも不自然に感じる(作為を感じる)ので補正は最小限にしています。暗いままでいいというわけではないのですが、暗く見えるのが自然ならそのままにするという選択もあるのではという話です。

ooiyakijpg.jpg

フォトショップの「覆い焼」でシャドー部を明るくしました。めんどうだけど、まあ普通にこちらの方がいいかな。

ooiyakineko06.jpg

こちらも同様。猫の顔だけシャープネスをかけました。なんだか少し不自然になったような…。補正のせいか目線が微妙に違って見えます。見栄えだけを良くしょうと手を加えていると思わぬ副作用がでてくるかも知れません。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1623-8d7e8f2e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。