カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANASONIC LX5はかなりの優れものだった


勾当台公園「季の杜に」一色邦彦作 PENTAX K-7 SIGMA 18-50mm f2.8

仙台の定禅寺通りにある彫刻は優れたものばかりですが、この勾当台公園の日本人作家の彫刻も好きです。レベルの高い彫刻ばかりで驚かされます。

***
PANASONIC LX5を触ってきました。
グリップのゴムの感触がよくてLX3より握りやすくなっています。それにAFがはっきりと速くなりました。速いと言われているGF1よりももっと速いです。
気になるノイズもウェブの作例を見るかぎり高感度耐性が改善されていて好印象です。IOS800でも十分使えそうです。3.8倍ズームになって望遠側が90mmまで伸びましたが望遠側でもF3.3の明るさなので暗い場所での撮影に威力を発揮してくれると思います。
SIGMAやLEICAがコンパクトボディにAPS-Cサイズのセンサーを搭載している現在、このカメラを高級コンパクトと呼ぶのはどうかと思いますが、それはそれとして、このコンパクトボディでここまで実力のあるLX5はコンデジの上位機としてかなり魅力的です。私も欲しいですが、でもLX3を持っているので今のところ買う予定はありません。LX3下取りセールの情報も入っていますが、それでも今のところ買うつもりはありません。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1649-0a79fa50

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。