カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-5 高感度の話は飽きたが、しかしこのISO12800は…

TOSA04433_20101019111551.jpg
新宿 PENTAX K-5 DA21mm f3.2(トリミング)

ウェブは高感度の話ばっかりでそろそろ食傷気味なのだが、このISO12800のサンプルには驚いた。しかしK-5ユーザーの本人が驚いているぐらいだから、このサンプルを見てK-5を購入しようと決心する前に、素人が普通に撮ってもこんな仕上がりにならないことは覚悟しておいた方がいいと思う。でもちゃんと撮ればこうなるんだから高感度カメラが欲しい人にはお勧めカメラなのかも。
追記:
このISO12800のサンプル画像はTopaz DeNoise 5というノイズ除去ソフトを使ったものでした。K-5の高感度耐性とは関係ありませんでした。お詫びして訂正します。
追記2:
前回は先走ってヘタを打ってしまいましたが、やはりK-5の高感度は素晴らしかったという報告がありました。こちらはK-5内部のミニマムなノイズ除去だけのようです。(しかしEXIFが消されているので、コメント欄では本当にK-5のサンプルなのかという低レベルの闘いが展開されています。)うーん、どうもノイズの話はすっきりしませんね。今後この手の話題には近づかないようにしたいと思います。

DA21mm f3.2はどちらかというと硬めの描写なのかな。開放が暗いけど開放からしっかり写るようだ。しつこいけどこのレンズの歪曲収差はがっかりだ。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1787-31654db6

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。