カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一眼レフカメラのグリップは大げさすぎる


北海道小樽 PENTAX K-7 SIGMA 18-50mm f2.8

一眼レフカメラのグリップってなんであんなに大げさなんだろう。グリップは指がかりがあればいいのであって、今でもリコーGRのグリップが最高傑作だと思っている。一眼レフはコンパクトカメラのGRより重いけど、基本的に指がかりがあればそれでいいのだ。グリップは握り締めるのではなく指の腹で抑えつけるものだから今のように深くする必要はない。MZ-3やMZ-Sのような控えめのグリップでも全然かまわない。
K-7&K-5のグリップも指をかけるところが垂直になっているがここに丸みをつけるとずっとよくなると思う。グリップはもっと浅く丸みを持たせた方が扱いやすい。指がかかる部分に角度を持たせることが特に肝心だ。グリップが小さい方がカメラのデザインもよくなるからいいことづくめだ。なんならグリップ無しでも構わないぞ。欲しい人はオプションで用意するというのはどうだ。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1828-d3d0e47e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。