カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発2号機:建屋内の放射線量500ミリシーベルト/時

福島第一原発2号機:建屋内の放射線量500ミリシーベルト/時

「東北、関東各地で22日から23日にかけて観測された放射線量は千葉県と東京都で引き続き上昇し、比較的安定していた3日前と比べるといずれも3倍強になった。」(東京新聞)

経済産業省原子力安全・保安院は23日午前の会見で、福島第一原発2号機は建屋内の放射線量が1時間あたり500ミリシーベルトと高くなっており、電源復旧に向けた一部作業が中断されていると述べた。(朝日新聞)

―― 2号機の格納容器は以前から危ないと指摘されています。この高い放射線量は格納容器が損壊したか、あるいは東電が告知しないでドライベントをやったかのどちらかだと私は見ています。損壊だとしたら温度を下げる手段がなくなったことを意味します。命がけで作業にあたっている人たちを全員撤退させるべきですが、東電は「問題なく作業は継続している。放射線量が高いところがあるか確認中」と言っています。500ミリシーベルの放射線量が問題ないわけがありません。東電は許しがたいオオカミ少年です。

3号機(プルサーマル)爆発の瞬間他 動画 

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1909-b02ec834

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。