カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発3号機「原子炉が壊れている可能性ある」

原子力安全・保安院が福島第1原発3号機について「原子炉が壊れている可能性ある」との見方示す。 2011/03/25 11:25 【共同通信】

安全院が「可能性」に言及したということはとっくに原子炉は壊れていると思って間違いないでしょう。原子炉とは燃料が入っている容器(御釜)です。3号機は世界を震撼させているプルサーマルです。プルサーマルの燃料のMOX燃料にはプルトニウムが使われています。プルトニウムはウラン以上の猛毒で半減期は2万4000年です。人間が取り扱える代物ではありません。
原子力発電所はバキュームカーのこない汲み取り式便所です。使用済み核燃料は処理場がいっぱいなのでしかたなく建家の中の使用済み核燃料プールに保存されてきましたが、このプールは圧力容器・格納容器の外側にあり防護しているのは建家だけです。プールの水位が下がれば燃料棒が溶解し放射能が飛散します。このプールにMOX燃料が含まれているか東電は情報を開示していません。というより日本のマスメディアは3号機がプルサーマルであることも隠してきました。電事連がマスコミの最大スポンサーだからです。

3号機

これが3月14日に水素爆発した3号機の状態です。建家はふっ飛んでいます。
もう3号機以外の原子炉にも近づけなくなったことを意味しています。あとは可能かどうか知りませんがロボットを使って遠隔操作で作業をするしかありません。原発事故の3原則は「止める」「冷やす」「閉じ込める」ですが「冷やす」ことができなくなった以上「閉じ込めても」再臨界は止まりません。
今後どんな方策が考えられるのか素人の私には検討もつきません。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1917-0da47321

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。