カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発 1号機 原子炉の放射線量の数値が跳ね上がる

福島原発 1号機

「そろそろ原発情報は店じまいにします。」と言った舌の根も乾いていませんが、大きな動きがあったので書くことにします。

福島原発 1号機 原子炉の放射線量の数値が跳ね上がりました。
http://bit.ly/dEXYDm

京大原子炉実験所・小出裕章氏の話
1号機格納容器内放射線量の昨日から今日の激増は(計器の故障でないとすれば)格納容器から大量の放射線物質が流入。炉内温度が200度を超えていることは窒素注入とは無関係で、なんらかの異常、再臨界の可能性がある。しかし東電は再臨界を認めることはないと思う。
もし冷却に失敗し水蒸気爆発という最悪の事態になれば、これまでとは桁違いの放射性物質の飛散となり、チェルノブイリでは700Km離れたところでも放射線管理区域になった例があるように、風向きによっては東京放棄ということもありうる。

最悪の事態になったら大変ですが、心配しても始まりません。
明日天気が良かったら上野公園に花見に行く予定です。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/1982-0ad9e848

Comment

SCHOP | URL | 2011.04.09 11:52
恐ろしすぎます。東京放棄もそうですが、福島放棄は
もう始まっています。700キロというと狭い日本どこまで
逃げれば良いのでしょう。
Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。