カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レタッチ


新宿 FUJI NATURA1600(2006年撮影)

個性といえば聞こえがいいですが、個性というものはちょっと角度を変えてみたら欠点です。昔は「クセがある」という言い方をしたものです。個性がいい意味で使われるのはタレントや芸能人ぐらいで、一般の人間はあまり個性は無い方が無難な人生をおくりやすいかもしれません。

過去の写真を探していて目に止まるのはたいていフィルムで撮影した写真なんですよね。けっして綺麗に写っているわけではないのですが「個性」を感じるのはフィルム画像の方が多いのです。いまさらデジタルと比較してどちらがどうだということを言うつもりはありませんが、デジタル画像はますますきれいにに写るようになったものの個性に乏しくなんだかつまらないと感じるのも正直なところです。

今後、デジタル画像の個性は撮影後のレタッチ(post process)で創りだすようになるのではないかと思っています。デジタルカメラではレタッチの重要性が高まる気がします。「撮って出し」こそ正統な画像であるとこだわっている人には邪道かもしれませんが、「アートフィルター」などもいわば一種のカメラまかせのレタッチと見ることができると思います。しかしレタッチするならカメラのお仕着せによるレタッチではなく自分の手でやりたいものです。

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/2040-d59f19a0

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。