カウンター
[PR] ポイントサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川梵写真展



写真展の紹介です。

写真展
石川梵写真展 The Days After-東日本大震災の記憶
『感傷的になりすぎてもいけない。思い入れを強く出し過ぎてもいけない。目の前のことだけ見ててもいけない。観念的になってはいけない。熱い気持ちと氷の視線。鳥の目と虫の目』。写真展を見る人も、ぜひ私がそういう意識でこれらの写真を撮ったことを、どこかで心に留めていただければ」(石川梵)

2012年4月1日―5月13日 武蔵野市立吉祥寺美術館 
休館日 4月25日 開館時間 午前10時ー午後7時30分
入館料 100円(小学生以下・65歳以上・障碍者無料)
主催武蔵野市立吉祥寺美術館
展示数 約100点 

写真展
人の惑星(ほし)
2012年5月8日(火)~6月13日(水) キヤノンギャラリー S(品川)
http://goo.gl/CvqBa

石川 梵(いしかわ・ぼん) プロフィール
略歴
1960年生まれ フランスAFP通信写真部を経て、フリーランス。
地球と人間をテーマとした二つのライフワーク。ひとつは、地球46億年の歴史を、空から撮る。もうひとつは、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。
これまで講談社出版文化賞、日本写真協会賞新人賞他、受賞多数。
Life, Paris Match, Geo, National Geographicなど海外のメディアでもフォトストーリィを発表。
主な写真集、著書に『伊勢神宮―遷宮とその秘儀』(朝日新聞社 1993年)、『海人―THE LAST WHALE HUNTERS』(新潮社 1997年)、『時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅』(魁星出版 2006年)、『鯨人(くじらびと)』(集英社新書 2011年)、『フリスビー犬、被災地をゆく』(飛鳥新社 2011年)。最新刊の写真集は『THE DAYS AFTER―東日本大震災の記憶』(飛鳥新社 2011年)。

ブログ
そろそろ本気をだすかな

http://lamafa.blog38.fc2.com/

Trackback

Trackback URL
http://suigei.blog10.fc2.com/tb.php/2150-6783f48a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
データ取得中...
.
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
猫の写真館 * 猫町
Google 検索

WWW検索 ブログ内検索

全記事(数)表示
全タイトルを表示
東京の天気予報
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。